main image

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.08.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お金に好かれる財布の使い方(1)

満月の日にお月様を見ながらお財布を振ると

お金が貯まるという不思議なうわさがあります

私は、そんな巨額の富が手に入ったほどの体験はありませんが、

満月のお財布フリフリをすると、

やらなかった月に比べて、

無駄遣いが減るような気がするんですよね〜。
(あくまで私の感覚ですが…ー_ー;)


おまじない、のレベルですけど、

「やって、本当に臨時収入あればラッキ〜」くらいの

軽い気持ちで試してみてはいかがでしょうか?



ところでお財布の使い方で、

「こうするとお金に好かれる!」という噂があります。

1)お札は向きをそろえて財布にしまう

バラバラに入っていると、お金が居心地が悪くて
出て行ってしまうとか…^^

2)お札と小銭は分けて持つ

お札と小銭は種類が違うので、
札入れと小銭入れの二つを持つと、
セレブなお札たち(?)は居心地がいいみたいです

3)レシートやカード類は財布に入れない

コレも同じ理由です。
特にレシートは、財布に入れっぱなしにせず
夜にでも財布から抜く習慣をつけるといいです。

クレジットカードやレシートなど、
支出を象徴するものとお金を同居させると
お金が『あ、出て行くものか』と思ってしまう…
ということでしょうか?


少し面倒ですが、私はこの3つの方法を実践するようになり

散財しにくくなってきたように感じています。

財布を管理するようになると、

お金お使い方にも気を配るようになったからかもしれません。



他にも『お金に好かれる財布の使い方』を

またご紹介しますね〜。

最強の風水財布

お財布はお金のおうちなので、

金運アップするような風水パワーの強い財布を持ちたいものです。




風水のパワーを封じ込めるために

東西南北の四方に祀られる神を四神と呼びます。



風水四神開運財布

四神は、気を封じ込めるだけでなく

青龍出世運を、白虎金運を、朱雀繁栄運を、玄武健康運を司る

神獣として祀られてきました。




かつて都は、東西南北の四方が

これら神獣に囲まれた中心の場所(龍穴)に造営され、

その運勢を享受しようとしました。



この壁画↑は、奈良県にあるキトラ古墳の石棺内の

東西南北に描かれた壁画です。







東洋には、気を観察しながら、天文占星術や地理風水などの

学術を発達させてきた歴史があります。

古代中国では、北極星を帝王の象徴とし、

天球の黄道に沿った星座を観察し、その影響を考察してきました。



こうして最も気の集まる場所に、都がおかれ繁栄していったんですね(^v^)



この財布は、その四神のモチーフにしていますが、

国産の牛革を使っていて、品質は最上級!

しかも熟練した財布職人さんが、一つ一つ手作りで丁寧に作っています。



風水財布というと、山ほどありますが

品質使いやすさ考えると、他には見当たりません!

また使い込むほど、手にしっくりなじんでくるんです。

革本来の風合いを生かせる高い技術があってこその

職人の手作り財布
なんです。




さて、買った金運アップ財布を

保管しておく開運グッズが開運四神龍ふくさ


東西南北の四方を、それぞれ司る神様に合わせて

お財布を置けば、最高の開運環境になりますね。




財布の保管に気をつけるようになれば、

お金が丁寧に扱われてると嬉しくなって

仲間(お金)をもっと呼んでくれるかもしれません(^v^)




こちらのふくさも、

京都の伝統工芸である友禅染という手作りなんです。

生地に蓄光する顔料を染め込んでいるので、

暗闇では中央に描かれている龍
が美しく浮かび上がります。

  
細部にわたってのきめ細やかな職人の技!!



財布屋の商品はすべて、品質にこだわってるので、

海外で大量生産されたようなシロモノとは雲泥の差!!

だから、ふくさにもここまでこだわるんです。



財布以外でも、宝くじなんかを包む…という使い方も?


もちろんお財布をくるんで使ってくださいね。

青龍出世運(東)白虎金運(西)朱雀繁栄運(南)玄武健康運(北)

とのことですので、
叶えたい運を象徴する四神が出るように包み、

その方位に丁寧に毎晩しまいましょう!


カバンの中にお財布入れっぱなし…というのはNGですよ。








 

「自分がお金持ちになったときに持ちたい」と思う財布を今持つ

 もし仮に、いいお財布を買おうとするときに、

「うわぁ、めっちゃ高い財布を買ってしまった!どうしよう…」

「こんなの買ってしまって気が滅入る」


などと思うようなものは、買う必要はありません。



いくら欲しくて、いいものでも、

いざ自分が買おうとしたときに、


気が引けたり支払い時にマイナス思考になるのなら

そこまでの物を持つ必要はないわけです



品物と自分の関係の中で、
 

どのようにワクワクしたエネルギーが広がるのかを

見るのかが大切です。

その
ワクワクの高揚感のエネルギーが大きいほど、

その財布との相性がよく、

そのお財布があなたのために

お金を運んでくるように働くのです



 

大きな器には、

たくさんの中身が入るのは自然の法則です。





私の場合、そのお財布がまだ汚れたり

ボロボロになっていなくても、

新調して1年くらいしかたっていなくても、


「新しいお財布に替えよう!」と思った時には、
 

即、買い替えます。


 

持っているお財布の何かが気になったり、

新しいものを求める気持ちがわいた時は、

 

いつでも「金運が私を呼んでいる!」と思って

よりよい物を買いに行くのです。



『よりいいもの』という観点のいちばん大きなポイントは、

私にとって「どれほど優雅になれるか」ということです。

そのお財布が、どれほど大きなエネルギーをくれるかなのです。

 


それは価格だけでなく、
 

色とかデザインから来るエネルギーであったり、
 

自分がお財布を持っている姿が、
 

優雅で凛と美しい物を買うと
 

たいがい
「富気」があって、金運がアップします。

 
ジュエリーショップで高額なリング
をつけた時に

鏡を見てうっとりするように、

お財布を買う時も、それを持っている自分の姿を

鏡でチェックし、
リッチ・レディ

(男性ならリッチマンですね)

に見えるものを買います。

お財布においても、この感覚をぜひ味わってみてください。

金運アップする財布の使い方

金運アップする財布の使い方を紹介します。

あなたの普段の使い方と、比べながら読んでくださいね。



1 常に大金を入れるのがベストです!

  お札の大きさに紙を切ってお金のかわりに入れてもOK。

  お金はさみしがりやです、お友達をできるだけ多く作って上げてください。




2 要らなくなったレシートその他はこまめに整理しよう

  小銭も必要以上にある場合、小銭から使うことを心がけ

  できるだけお財布が整理できた状態を保つ。





3 お札は種類を整理して、常に方向をそろえて入れておく。

  折るのは好ましく無いですが、その場合も1枚1枚きっちりそろえて折る。





4 財布はカバンの中に入れたままにしない

  家の西、北、北東の方角に保管する

  金運をつかさどるのは西、運気を育てるのは北、財運を運ぶのは北東

  
  と言われています。



5 財布の寿命は1000日、3年程度で運気がおちる、

  それ以内でも古くなったりボロボロになったものは

  もう運気がないので1年や2年でも買い換えるほうがベストです。




お金はコインも合わせて、お財布の中で暮らしています。

自分がお札、財布が家と考えて

常にお札がどうしたら居やすいかを、考えてみてください。


 






ちなみに、どんなに高級なお財布を持っていても、

家の中の整理整頓ができていないと、

金運アップはしません。

なぜなら「財布はお金のおうち」と考えるなら

その持ち主の住んでいるおうちが散らかっていたり

掃除できていなければ、お金も住みたくないわけです。




お金をちゃんと貯められる人って、

整理整頓がよくできてるんですよね!

会計とかいったお金を扱うお仕事してる方の家に

一度遊びに行ってみるといいですよ♪

お金の管理がうまい人は、物の管理もうまいからだと思います。


以上が金運財布風水術です。

後は小さな幸せを少しでも見つけるようにしてください。

必ずそれが大きな幸せになりますよ。

金運アップしたいなら、今の財布をまずチェックしよう!

財布を買い換えて「金運アップさせたい!」と思う人は多いと思いますが  

風水財布を買っただけでは100%金運は上がりません。


買ってからどう使うかがポイントです。


  1 まず、大きめのテーブル、食卓テーブルや勉強机で
    持ってるお財布のすべての中身、
    財布に入れるべき物を全部出してください

      (えーっと財布もう一つあったな〜、
       どうして同じカードが2枚もあるの!
       この領収書いらないな〜とか、
       それを見つけるのが開運の第一歩)

  2 いらない財布、いらないカード、レシートは処分してください。

    もし家使い用と外出用がある場合はきっちりわけてください。

      (財布を処分するときは、水場の近く。
       炊事場とか通常のゴミ箱なら雨の日がおすすめ。)

  3 小銭の整理

    1円〜500円まで不要な物を整理します。
       1円が4枚、5円が1枚、10円が4枚、50円が1枚、
       100円が4枚、500円が1枚、
    基本はこの15枚!

    これで1円〜999円まですべて払えます。
    

           家用に使っていて、お釣りが多くいる場合は除きます。
    必要に応じて小銭を整理してください。


  4 次にお札。

    お札は、たくさん入れるのが基本ですが、

    今はとりあえずあるお札をアイロンできれいにしわをのばすか
    もしくは手アイロンできっちりしわを伸ばしてください。

    折れているなんて論外、破れていたらせめて丁寧にのばしておきましょう。
    それを同じ方向で種類をそろえて、きっちり財布にしまいます。

    出すときは、自分からみて右上に、お札を種類別にそろえて、
    きっちり丁寧に渡します。端を一度指でピントのばすのもいいでしょう。


  5 後はカード。

    ついつい貯まりがちなカードですが、本当にそれ全部要ります?
    必要なカードだけ財布に入れてください。
    カードは極力、財布と別にきっちり保管してください。




さあ、どうですか?

今財布に何がどれだけ入っているか、わかるでしょう!

お財布を替えるのも大事なんですが、

もっと大事なのは

お金(財布)に関する正しい認識を持つことが重要なんです。



お財布を毎日(できれば朝)チェックして、

今の状態を数日保ってください。

いつも財布が整理されているとお金がいくらあるかわかって、

お金持ちになるというより、

お金に対する丁寧さ
が出てきます。

     


よくお金が出ていくとか、無くなると言う人がいますが、
     

お金を盗難や落とす事が無い限り、

そういう人は使ったのを忘れているんです。
  
     

以上の事が実践できた方は、

よりお金持ちになる為に、
     

風水財布を手に入れるのがよいと思います。


お金持ちになるためのお財布

お金持ちになるための開運アクション

というのを知っていますか?

それは

  自分がお金持ちになった時に持ちたいと思っているお財布を

  今すぐ持つこと!

なのです。

いいお財布が欲しいのに、お金がないからといって

バーゲンのワゴンに入ってる1000円の財布

など、欲しくもない財布を 安いからという理由だけで

買ってはいけません。



どうして、安い財布を買っていけないのか?というと

お金がないから間に合わせのように、妥協して買う時に、

あなたの心の中は

欠乏感不満がいっぱいになってしまうから…。




そういう気持ちで買った時、

あなたの欠乏感や不満の波動が

その財布にも染みついてしまう
ことが、まずいのです。


本当は欲しかったのに、ランクを下げて購入した場合

 『ああ、私はどうせ買えないんだ

  高級な財布なんて手に入らないんだ』

といった
否定的な考えが、

金運を遠ざけるマイナスの感情エネルギー

となってしまうことが問題なのです。




もし手に入れたいお財布が高価でも、

手に入れられる可能性を思い巡って

その希望が叶うよう、必死に頭を働かせましょう。
 



たとえば、飲みに行く回数をなるべく減らしたり、

普段から「安いから」という理由で、

つい衝動買いしてしまう習慣を改めるとか、

毎日100円ずつでも貯金箱に貯めるようにするとか…。




日頃の生活を見直してみれば、

少しずつでも、お金を貯めることはできるのではないでしょうか?




自分が本当に欲していた物、憧れの物を、

自分の力で手に入れられたら、

それは自信になります。



そうすると自分の中に

豊かな気持ちが自然にわき上がるでしょう。




それが、金運を呼び込む「富の波動」になり、

ますますお金を引き寄せはじめるのです。



まずは絶対に自分にとって、大きな満足感を与えてくれる

本当に気にいった、いいお財布を持つこと!



お金持ちになった時に持つはずのお財布を

今持ってるということは、

思い描いていた豊かな状況が

すでに今私にあるということですから、

そんなリッチなあなたに見合うお金が、

だんだんとやってくるようになるのです。









1

search this site.

金運アップグッズ

金運を呼ぶトイレ風水画


にほんブログ村 その他趣味ブログ 金運アップへ

信用情報機関

categories

recent comment

  • お金に好かれる財布の使い方(1)
    葛西 龍

profile

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM